appiiieのブログ

魚座。女。27歳。

喋りたいこと綴るだけ。主に母のこと。オチなし。それはいつもの事だけど。

お母さんと話がしたい。

うちの母は、私が19になって成人式が終わったあとの2月に亡くなった。
私が小学校行くくらいのときか、ハッキリ覚えてないけど、乳ガンになってそれ以来左乳がなかった。
初めて母が入院してる病院に行って、病室で病人らしくパジャマ着てなんか分からん管とか着けて横たわってる姿見たときは
「お母さん、死んじゃうんだ」
と思った。すごく不安になったな、と、今その感覚にはなれないけど、そのときは衝撃で、不安になったよな、という事は覚えてる。

そしてその病院で兄と祖母と食べたラーメンを
「『のんきぼう』(母の実家のある岡山に帰省する度行く美味しいラーメン屋)のラーメンみたい。」
と発言し、兄に馬鹿にされたことも覚えてる。

母親に会いに行く前に祖母に可愛いセットアップのおニューの服を買ってもらってそれを着て行ったのを覚えてる。黄緑色の花柄。


母親の左乳を切除する前に一家でプールに行ったらしいがそれは覚えていない。

そんで母親が入院する際に、動揺したのか父がぎっくり腰になったらしいけどそれも全く覚えていない。



母親の左乳がないのは私のなかで当たり前になっていて、母親の気持ちを考えたことはあまり、というか全然なかった。


亡くなったあと、母が手帳につけていた日記を発見して見ていると
「佐和ちゃん(私)はまだあまり分からないのかな...」
というようなことが書かれてた。年長か小一くらいの幼い私が、何か心に刺さるような事を言ったんだと思う。



ポジティブを心がけていて、明るく振る舞う人だった。

ごはんの準備が出来て、兄が変な動きで食卓までやって来たとき
「じゃあママも!!」
と言って同じ動きでやって来たりしていた。


ハリーポッターの映画のCMが流れて
母も兄も上手く聞き取れない箇所があって、それは
「『ダイアゴン横丁』だよ」と私は主張するんだけど
「ダイアゴンてwwwそんなわけないでしょ」
という空気になったけど本当にダイアゴン横丁で、
「佐和ちゃんはCMの音を聞いて覚える能力がある」
みたいな謎の能力を褒められたりした。

そういえば母は歌が上手くて。
よく歌ってた。
ちなみに父も上手いのだ。

自分も歌うのが好きだけど、下手くそだとずっと思ってた。






バンドを始めた。12月から。
これは現在の私の話。
ギターボーカルなんだ。
明日練習だ。
練習しよ、と思いつつ喋りたくなって日記書いてた。ちょっとギター触って寝よう。
おやすみなさい。